お出かけtips

映画鑑賞に使える!お得なJALマイル特典&株主優待おすすめ銘柄

JALマイル特典で映画鑑賞!貯めたマイルで映画鑑賞券がもらえる

JALマイルが10,000マイル貯まると、イオンシネマの映画鑑賞券と引き換えることができます。映画鑑賞が8回もできるという特典で、ポップコーン(塩味Sサイズ)チケットまでもらえるんです。JMB(JALマイレージバンク)日本地区会員が対象で、JALの公式ホームページから申し込むことができます。申し込みをしてから1週間ほどすると、登録しているメールアドレスにクーポンコードが届きます。このクーポンコード1つで、8回分の映画鑑賞ができるというわけです。映画鑑賞当日に、発券機でチケットを発券しましょう。この時にポップコーン引換券も出力されるので、忘れないようにしてくださいね。

この映画鑑賞券には、有効期限があります。有効期限を過ぎたものは使えないので注意しましょう。特典を申し込んだ日の翌月から数えて、6カ月後の月末が有効期限となります。また、3Dや4DXなど、通常の上映ではない映画については追加料金が発生することもあるそうです。イオンシネマは、全国規模で展開している国内最大級のシネコンなので、気軽に利用しやすいですね。

株主優待で映画鑑賞!必要投資金額30万円までのおすすめ銘柄

東京テアトル株式会社(証券コード:9633)は不動産事業を主体としており、他にも飲食事業や映画の配給などを行っています。保有株数に応じて、映画ご招待券をもらうことができます。たとえば、100株以上なら4枚、200株以上なら8枚です。1枚の映画ご招待券で、映画を1回無料で鑑賞することができます。ただし、3D作品については、400円の追加料金が発生するそうです。利用可能な映画館は、シネ・リーブルやテアトル、ヒューマントラストシネマといった東京テアトル直営の映画館に限られます。権利確定日は3月末日と9月末日なので、100株以上保有していれば、年間8枚の映画ご招待券をもらえることになります。

3月末日の権利確定日では、7月中旬頃に映画ご招待券が発送され、有効期間は8月1日~翌年の1月31日までとなっています。なお、有効期間は前半3ヶ月と後半3ヶ月にわかれているので注意してくださいね。東京テアトルの株価は1,256円です。(2021年1月2日時点)

株主優待で映画鑑賞!必要投資金額30万円以上のおすすめ銘柄2選

ここでは、投資金額が30万円以上のおすすめ銘柄を2つご紹介します。まとまった金額を投資することになるので、優待利回りについても計算したうえで、株を購入するかどうか検討してみましょう。優待利回りが高いものほど、お得感が味わえてうれしくなりますよね。

東宝株式会社(証券コード:9602)

東宝は、映画製作や配給などを行っている言わずと知れた老舗企業です。100株以上を保有していると、TOHOシネマズなどで利用可能な映画招待券がもらえます。保有株数に応じてもらえる枚数が変わり、たとえば100株以上なら1枚、500株以上なら3枚です。権利確定日は2月末と8月末なので、100株以上なら年間2枚、500株以上なら年間6枚もらえることになります。映画招待券の有効期限は6ヵ月で、1枚で1回映画を無料で鑑賞することができます。以前は「映画優待券」だったので無料鑑賞ではありませんでしたが、映画招待券に変更されたので無料で鑑賞できるようになりました。(2021年1月2日時点)

株式会社KADOKAWA(証券コード:9468)

1945年に出版社として創業した「角川書店」は、アニメやゲームなどを含む総合エンターテインメント企業へと発展していき「KADOKAWA」へと社名を変更しました。そして2014年には、ITベンチャーのドワンゴと経営統合して、新会社KADOKAWAが誕生したのです。そのKADOKAWAでは、100株以上を保有している株主に、「ムビチケ前売券GIFTコース」という株主優待を提供しています。カードタイプのムビチケ前売券GIFTが2枚もらえます。ユナイテッドシネマやイオンシネマ、TOHOシネマズなど、利用可能な映画館が多いことがうれしいポイントでしょう。
ただし、優待をもらうためには条件があり、1年以上継続して株を保有していなければなりません。権利確定日は3月31日です。(2021年1月2日時点)

補足

掲載情報は20201222時点での内容となります。最新のシネ得・チケトク優待実施状況は各店舗までご確認ください。また、特典内容は主催者により予告なく終了・変更となる場合があります。

ABOUT ME
チケ得.com編集部
チケット半券で得するクーポンサイト、チケ得.com
お出かけの事前予約がお得なasoview

観光スポットの前売券や体験教室、スポーツジムやアクティビティまで幅広いお出かけスポットがお得に予約できるアソビュー!。遊園地や水族館、アトラクションのチケット予約もオンラインで手軽にできるおすすめサイトです。エリア別に、3密回避対策済みのスポットを検索できる安心機能も。

asoview公式サイトへ



おすすめチケ得スポット
  • 東京スカイツリータウン®チケ得サービス

    スカイツリータウンにお出かけしたらチケ得サービス優待
    東京スカイツリータウン®・ソラマチのチケ得サービスは、対象店舗が多くスカイツリーの当日入場券のほか、すみだ水族館やプラネタリウム天空のチケット半券でもお得な優待が受けられるのがポイント。すみだ水族館とプラネタリウム天空はWeb予約画面・チケット画面の提示でもOK。 当日のみ有効なので、お出かけした日のお買い物やグルメに活用しよう。
  • 日比谷シャンテ シャンテプラス

    有楽町日比谷の観劇・映画鑑賞ならシャンテの半券活用
    日比谷シャンテのシャンテプラスは、東京宝塚劇場・TOHOシネマズ日比谷、TOHOシネマズシャンテ・シアタークリエ・帝国劇場・日生劇場のチケット半券で当日の対象店舗のグルメやお買い物、リラクゼーションなどがお得になるチケ得サービス。 観劇や映画鑑賞後の時間をより有意義に過ごせます。
  • 上野 チケ得!

    上野にお出かけするならチケ得活用
    上野のチケ得!は、国立西洋美術館・東京国立博物館・上野動物園・東京国立博物館など12の対象施設の当日チケット半券で上野の松坂屋・アトレ・エキュート・パルコヤなどの対象店舗でお得なサービスが受けられる大型チケ得サービス。 上野にお出かけしたら、ぜひ活用してみて。
はじめてのチケ得クーポン優待ガイド

「チケットの半券なんて今まで使ってなかった…!」という方に、チケ得の基本的な使い方を紹介します。※詳しい利用方法は各キャンペーン主催者の最新情報をご確認ください。

チケ得・シネ得を使ってみよう
  1. チケ得・シネ得とは?

    映画館や美術展・観光スポットなどのチケット半券がお得なクーポンがわりになるキャンペーンのこと。意外と知られていないのにお得な隠れお得術。名称はキャンペーンによって違うので注意してね。

  2. チケ得・シネ得はどこで使えるの?

    キャンペーンごとに対象チケットと優待対象店舗が異なるので、お出かけ先で確認してみよう。多くのイオンシネマでは、併設のイオンモールやショッピングモールでシネ得・シネマdeオトクを開催していることがあるよ。

  3. チケ得・シネ得はどうやって使うの?

    一般的に、対象チケット半券を当日に対象店舗で提示してサービスを受けることが多い。例えば、ラーメンを頼んだら大盛りサービス、お買い物で10%OFFのように詳しい優待内容はキャンペーンや時期ごとに異なるので各公式サイトを確認してみよう。

  4. チケ得・シネ得の注意点はある?

    対象期間が当日のみ・特典が先着順・半券以外のクーポン併用がNGというケースが一般的。また、曜日や時間帯の利用条件があったり、店舗によってチケット半券が回収またはマークが付くこともあるので利用時に店舗で確認してみよう。

おすすめ半券クーポン情報