お出かけtips

自宅でも楽しむ!おすすめのサブスク・映画配信サービス比較

スマホ・TVで見られる映画配信サービスを紹介

Netflix

Netfilixは、非常にスタンダードな機能を備えている有料映画配信サービスの一つです。主に映画やドラマをはじめ、アニメ系まで幅広く配信されています。特にNetflixは独占配信されるドラマや映画があるのが特徴で、テレビや他のサービスでは視聴できない作品を楽しむことも可能です。また、パソコンやスマホだけでなく、家庭用ゲーム機などのデバイスでも利用することができるのも魅力だといえます。

Netflixにはベーシック、スタンダード、プレミアムの3つの有料プランが存在します。ベーシックプランは月額が税込み880円と安い代わりに、フルHD画質に対応していないプランです。最高画質が480pなので、映画を楽しむには少し物足りないプランと言えるかもしれません。スタンダードプランは、月額1,320円のプランです。1080pでのフルHD画質で視聴可能になるので、シンプルな映像体験を楽しみたい方におすすめのプランになっています。プレミアムプランは月額1,980円と少し高めですが、4K画質が利用できるようになります。また、映像をキレイにするHDR機能も利用可能なので、映画を最高画質で楽しみたい方におすすめです。

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオは、大手ショッピングサービスであるAmazonのプライム会員になることで利用できるサービスです。プライム会員が利用できる特典の一つなので、Amazonプライムビデオ単体で契約することはできません。クレヨンしんちゃんなどの国民的な人気作が多数配信されている他、豊富なジャンルの作品を取り揃えているという特徴があります。Amazonプライムビデオだけではなく、AmazonミュージックやAmazonプライムデーに参加できるなど、プライム会員ならではの恩恵を受けられるのも特徴です。

Amazonプライムビデオを利用するためには、Amazonプライム会員に有料会員登録する必要があります。Amazonプライム会員の料金は、月額税込み500円です。さらに年間契約の場合、月額料金が約400円ほどになります。他の有料サービスと比較すると、かなりリーズナブルな料金設定だといえるでしょう。ただし、一部アニメ作品に関しては追加料金がかかる場合もあるため、アニメの視聴を目的にしている方は注意が必要です。

U-NEXT

U-NEXTは、他のサービスとは異なる、少し特殊な配信サービスです。他配信サービスにはない「Uコイン」ポイント制度を導入しており、ポイントを活用することによってU-NEXT内で配信されている電子書籍を購入したり、有料の映画やドラマを視聴したりできます。映画やドラマ、アニメなど定番のジャンルの他、映画・ドラマ以外のコンテンツも充実しています。そのため、多様なジャンルを楽しみたい方におすすめのサービスだといえるでしょう。

U-NEXTの料金は、月額で税込み2,189円です。月額料金は映画配信サービスの中で最も高いですが、電子書籍などのサービスがバンドルされているため、値段が少し高めになっています。その代わり、毎月1,200円分のポイントが付与されます。

ポイントが不要という場合、1年以上の契約に限り利用できる「月額プラン1490」がおすすめです。ポイント付与のサービスがなくなる代わりに、月額1,639円で利用できるようになります。ただし、1年以内に解約する場合、違約金5,000円を支払う必要があるので、長期利用をする予定がない場合は通常のプランを選ぶのが良いかもしれません。また、有料の映画・ドラマを見る際は、月額会員以外に、都度必要な料金を課金する方法でも視聴することが可能です。

Hulu

Huluは、国内・海外の映画やドラマの配信に注力しているサービスです。アニメの配信も行っていますが、作品数はそれほど多くありません。料金は月額で税込み1,026円です。

TTFC

TTFCは「東映特撮ファンクラブ」というサービスで、仮面ライダーやスーパー戦隊などの東映の特撮作品を中心に配信しています。映像作品だけでなく、会員向けの会報誌を発行したり、特撮関連の限定グッズを購入できたりと、特撮ファンに喜ばれるサービスがあるのも特徴です。料金は月額960円と、サービス内容に割にリーズナブルな料金設定となっています。

よくある質問

視聴に必要な環境は?

基本的に映画配信サービスを視聴するためには、パソコンまたはスマホかタブレット端末が必要になります。サービスによってはテレビやゲーム機での視聴に対応している場合もあるため、詳しくは利用したいサービスを確認してみるのが良いでしょう。

サブスクにはどうやって申し込めばいい?

サービスへの有料会員登録は、各サービスのホームページなどから行うことができます。サービスによって決済方法などは異なるので、申し込む際に利用できる決算方法に対応しているかどうか確認してみましょう。

ジャンルごとにおすすめの配信サービス

アクション映画

派手なアクション映画を見たい方は、オリジナルのアクション映画なども配信しているNetflixを利用するのが良いでしょう。

洋画・邦画

洋画や邦画をバランス良く楽しみたい方は、Huluの利用がおすすめです。

特撮・ヒーロー

ヒーローの活躍する特撮作品が見たい方は、TTFCを契約するのがおすすめ。

補足

掲載情報は20201222時点での内容となります。最新のシネ得・チケトク優待実施状況は各店舗までご確認ください。また、特典内容は主催者により予告なく終了・変更となる場合があります。

ABOUT ME
チケ得.com編集部
チケット半券で得するクーポンサイト、チケ得.com
お出かけの事前予約がお得なasoview

観光スポットの前売券や体験教室、スポーツジムやアクティビティまで幅広いお出かけスポットがお得に予約できるアソビュー!。遊園地や水族館、アトラクションのチケット予約もオンラインで手軽にできるおすすめサイトです。エリア別に、3密回避対策済みのスポットを検索できる安心機能も。

asoview公式サイトへ



おすすめチケ得スポット
  • 東京スカイツリータウン®チケ得サービス

    スカイツリータウンにお出かけしたらチケ得サービス優待
    東京スカイツリータウン®・ソラマチのチケ得サービスは、対象店舗が多くスカイツリーの当日入場券のほか、すみだ水族館やプラネタリウム天空のチケット半券でもお得な優待が受けられるのがポイント。すみだ水族館とプラネタリウム天空はWeb予約画面・チケット画面の提示でもOK。 当日のみ有効なので、お出かけした日のお買い物やグルメに活用しよう。
  • 日比谷シャンテ シャンテプラス

    有楽町日比谷の観劇・映画鑑賞ならシャンテの半券活用
    日比谷シャンテのシャンテプラスは、東京宝塚劇場・TOHOシネマズ日比谷、TOHOシネマズシャンテ・シアタークリエ・帝国劇場・日生劇場のチケット半券で当日の対象店舗のグルメやお買い物、リラクゼーションなどがお得になるチケ得サービス。 観劇や映画鑑賞後の時間をより有意義に過ごせます。
  • 上野 チケ得!

    上野にお出かけするならチケ得活用
    上野のチケ得!は、国立西洋美術館・東京国立博物館・上野動物園・東京国立博物館など12の対象施設の当日チケット半券で上野の松坂屋・アトレ・エキュート・パルコヤなどの対象店舗でお得なサービスが受けられる大型チケ得サービス。 上野にお出かけしたら、ぜひ活用してみて。
はじめてのチケ得クーポン優待ガイド

「チケットの半券なんて今まで使ってなかった…!」という方に、チケ得の基本的な使い方を紹介します。※詳しい利用方法は各キャンペーン主催者の最新情報をご確認ください。

チケ得・シネ得を使ってみよう
  1. チケ得・シネ得とは?

    映画館や美術展・観光スポットなどのチケット半券がお得なクーポンがわりになるキャンペーンのこと。意外と知られていないのにお得な隠れお得術。名称はキャンペーンによって違うので注意してね。

  2. チケ得・シネ得はどこで使えるの?

    キャンペーンごとに対象チケットと優待対象店舗が異なるので、お出かけ先で確認してみよう。多くのイオンシネマでは、併設のイオンモールやショッピングモールでシネ得・シネマdeオトクを開催していることがあるよ。

  3. チケ得・シネ得はどうやって使うの?

    一般的に、対象チケット半券を当日に対象店舗で提示してサービスを受けることが多い。例えば、ラーメンを頼んだら大盛りサービス、お買い物で10%OFFのように詳しい優待内容はキャンペーンや時期ごとに異なるので各公式サイトを確認してみよう。

  4. チケ得・シネ得の注意点はある?

    対象期間が当日のみ・特典が先着順・半券以外のクーポン併用がNGというケースが一般的。また、曜日や時間帯の利用条件があったり、店舗によってチケット半券が回収またはマークが付くこともあるので利用時に店舗で確認してみよう。

半券優待情報に関して

「チケ得.com」の各種クーポン情報は取材当日時点で確認できた優待情報を掲載しています。最新のチケトク・シネトクほか半券優待特典の実施状況は、それぞれの主催企業・商業施設・対象店舗までご確認ください。
また、優待条件となる期間・曜日・時間帯やメニュー、適用条件は実施店舗および主催施設に準じます。

おすすめ半券クーポン情報